会社概要 お問い合わせ
HOME アスベスト(石綿)除去 FORカポスタックス 土壌汚染対策材 土壌改良剤 ダイオキシン類除去



廃棄物問題・ダイオキシン、PCB、重金属類、有機化合物、有毒ガスなど、大気汚染、土壌汚染による
環境破壊が進み、これらの対策が急務とされています。
「土壌汚染対策法」に示された基準や方針を尊守し、汚染の内容、汚染の状況に応じた適切な工法、
価格をご提案いたします。










分類 項目 溶出量基準
(mg/l)
含有量基準
(mg/kg)
健康への影響 主な用途
(現在禁止されているものも含む)








四塩化炭素 0.002以下 - 麻酔作用、目まいなど フロンガス原料、溶剤など
1,2-ジクロロエタン 0.004以下 - 麻酔作用、肝・腎障害など 塗料溶剤、洗浄、抽出など
1,1-ジクロロエチレン 0.02以下 - 神経衰弱、肝障害など 溶剤、医薬など
シス-1,2-ジクロロエチレン 0.04以下 - 麻酔作用、皮膚の脱脂など 溶剤、医薬など
1,3-ジクロロプロペン 0.002以下 - 肝・腎障害の疑いなど 農薬(殺虫剤など)
ジクロロメタン 0.02以下 - 麻酔作用、嘔吐など 溶剤、冷媒、脱脂剤など
テトラクロロエチレン 0.01以下 - 頭痛、嘔吐、目まいなど ドライクリーニング溶剤、
原毛洗浄など
1,1,1-トリクロロエタン 1以下 - 麻酔作用、肝・腎障害など 溶剤、金属の常温洗浄など
1,1,2-トリクロロエタン 0.006以下 - 麻酔作用、肝・腎障害など 溶剤、金属の常温洗浄など
トリクロロエチレン 0.03以下 - 頭痛、嘔吐など 金属表面の脱脂洗浄、
羊毛の脱脂洗浄など
ベンゼン 0.01以下 - 麻酔作用、頭痛など 燃料混入など








カドミウム 0.01以下 150以下 悪心、嘔吐など 合金、電池、めっき、顔料など
六価クロム 0.05以下 250以下 嘔吐、腹痛など 酸化剤、めっき、触媒、写真など
シアン 不検出 50以下
(遊離シアン)
呼吸困難、頭痛など めっき、試薬、触媒など
水銀 0.0005以下(かつ
アルキル水銀不検出)
15以下 知覚・言語障害、四肢麻痺など 電解電極、水銀灯、医薬、
顔料など
セレン 0.01以下 150以下 悪心、目まいなど 半導体、光電池、
鋼材の防食被覆など
0.01以下 150以下 腹痛、嘔吐など 合金、はんだ、活字、
水道管など
ヒ素 0.01以下 150以下 嘔吐、下痢など 半導体製造、殺虫剤など
ふっ素 0.8以下 4,000以下 班状歯の発生など ガラス加工、金属表面処理、
冷媒など
ほう素 1以下 4,000以下 嘔吐、下痢など ガラス原料、防腐剤、
殺虫剤など








シマジン 0.003以下 - 頭痛、嗅覚喪失など 農薬(除草剤)など
チオベンカルブ 0.02以下 - 嘔吐など 農薬(除草剤)など
チウラム 0.006以下 - 咽頭痛、発疹など 農薬(殺菌剤)など
ポリ塩化ビフェニル 不検出 - にきび状発疹、色素異常沈着など 触媒、電気絶縁体、
変圧器など
有機りん 不検出 - 脱力、頭痛など 農薬(殺虫剤)など
土壌の汚染に係る環境基準(平3環告46、改正平10環告21)と項目・基準値は同じ
これらの有害物質のほかにも、ダイオキシン類やフェノール類など、各都道府県の条例において土壌調査の項目に含まれているものがあります。

物質的に改良できるもの、出来ないものがあります。詳しくはお問い合わせ下さい

土壌改良剤「S-SOIL-K」を投入 汚染土砂の投入状況
汚染土改良後の汚染物質の調査


お問い合わせはメールにて承っております。お気軽にご連絡下さい。



■ページ上部へ戻る■